外構工事 注文住宅ができるまで

新築外構工事④ 階段タイル張り、駐車場コンクリート舗装用 型枠設置、庭土(真砂土)搬入【注文住宅新築工事64-65日目】

投稿日:2019年1月23日 更新日:

こんにちは、ユウキです!前回の作業では、土留め工事、階段下地造成工事、敷地内への砂利引き作業が行われました。

ユウキ
今回の作業では、階段タイル張り、駐車場土間コンクリート型枠設置、庭土搬入が行われました!以下から工事の様子をご確認下さい!

玄関階段へのタイル張り工事が完了

足場解体前に先行で行われていた玄関ポーチタイル張り工事(55-57日目)ですが、前回の工事で階段下地が造成され、いよいよ今回の作業でタイル張り仕上工事が行われます。

外構工事 階段タイル張り工事

 

手順①型枠の取り外し

外構工事 階段タイル張り工事

基本的に玄関ポーチのタイルを施工した時と同じ流れで工程が進んでいきます。まず、階段下地の型枠が取り外され、コンクリート打ちっ放しの状態の土間階段が現れます。

 

外構工事 階段タイル張り工事

 

外構工事 階段タイル張り工事

既にタイル張り仕上が行われていたポーチ部分から続けて見ても、現時点でしっかりと階段の完成イメージがわかる形となっていますね!

 

360度写真

 

手順②タイル張り

外構工事 階段タイル張り工事

土間下地部分へとタイルが張り仕上られました!

 

外構工事 階段タイル張り工事

先に仕上げられたポーチ部分とも、タイルの配置・割り付けが狂いなく一致しています。

 

外構工事 階段タイル張り工事

角で角度がついている箇所は、タイルをカット加工し、角度がバラバラにならないように配置されています。正に職人技です。

 

360度写真

ユウキ
タイル張り工事等が完了し、外部足場が解体された直後の様子と比較して随分と綺麗な外構が出来上がってきました!続けて、駐車場部分への工事の様子を見ていきましょう!

 

注文住宅新築工事シリーズ記事一覧

地盤改良・基礎工事 新築工事の全記録

続きを読む

上棟・建築工事 新築工事の全記録

続きを読む

屋根葺き工事 新築工事の全記録 

続きを読む

外壁取付工事 新築工事の全記録

続きを読む

内部造作工事 新築工事の全記録

続きを読む

外構工事 新築工事の全記録

続きを読む

駐車場コンクリート舗装 下地造成・型枠工事が完了

残土鋤取り・砕石敷き・転圧

外構工事 駐車場コンクリート舗装

前回の工事時に敷地内へ重機(ユンボ)が搬入されました。駐車場をコンクリート舗装する上で、下地造成工事を行う必要があるからです。

駐車場コンクリートの下地造成工事でも、以下のように、基礎地業工事②表土鋤取り、根切り、砕石転圧(4~5日目)とほぼ同じ工程を行います。

 駐車場コンクリートの下地造成作業
  1. 表面の柔らかい土を重機で20㎝程度の深さを鋤取り
  2. 砕石を搬入し敷き詰めを行い
  3. ランマーとよばれる転圧機械で締固めを行う

 

型枠の設置

下地造成作業が行われた後、型枠の設置が行われます。

外構工事 駐車場コンクリート舗装

 

外構工事 駐車場コンクリート舗装

型枠が複数区画に分かれて設置されているのには理由が有ります。コンクリートは熱や湿度で膨張や収縮を起こします。その際、コンクリートが隙間無く充填されていると、コンクリートが隆起したりヒビ割れを起こしてしまいます。

 

外構工事 駐車場コンクリート舗装

それを防ぐために、コンクリートの打設を複数区画に分けたり、伸縮目地というコンクリートの変化に追従性のある部材を設置したりする必要があります。(打設の区画分けや伸縮目地の設置間隔は、縦横3m以内ずつになるよう間隔を分けるのが適正とされています。)

 

外構工事 駐車場コンクリート舗装

基礎に見えるピンクのライン(墨出し)はコンクリートの打設高さの目安です。墨出しした基準を目印に、型枠を組み上げていきます。

 

外構工事 駐車場コンクリート舗装

作業後の全景写真です。駐車場造成工事も、もうあと一工程になります!

 

360度写真

 

ユウキ
以下では今日までの駐車場外構工事の前後比較写真を見て頂きます。随分と工事が進んできたのがわかりますね!

外構工事 駐車場コンクリート舗装

 

外構工事 駐車場コンクリート舗装

 

外構工事 駐車場コンクリート舗装

 

庭への山砂(真砂土)搬入作業が完了

我が家の場合、庭土に山砂(真砂土)を採用しました。以下、山砂(真砂土)のメリットです。

 庭土に山砂(真砂土)を採用するメリット
  1. 雑草が生えにくい(土内に栄養がほとんど無い)
  2. 水はけがよいため、水溜まりが出来にくい
  3. 他の土種と親和性があり、「腐葉土」等を混ぜれば家庭菜園用土としても使用できる
  4. 他の土種と比較して低コストで施工できる

家庭菜園等をするつもりはありませんが、低コストで、メンテナンス性が良く、土壌改良すれば家庭菜園用としても使える万能な庭土です。

ユウキ
庭の仕様に特にこだわりがなければ、とりあえず山砂(真砂土)を選んでおけば無難と言えるでしょう。

 

外構工事 庭土 山砂(真砂土)

庭への山砂(真砂土)搬入作業も完了しました。

 

外構工事 庭土 山砂(真砂土)

山砂(真砂土)は粒が細かくクッション性があります。学校の校庭等でもよく使用されています。

 

外構工事 庭土 山砂(真砂土)

リビング側全景を映した様子です。

 

外構工事 庭土 山砂(真砂土)

 

 

外構工事 庭土 山砂(真砂土)

工事前後の写真を比較してみると、山砂(真砂土)が搬入された事により「住宅の庭」というイメージが一気に強くなった事がわかります。山砂(真砂土)が家庭用の庭土の代表と言われるゆえんが分かりますね笑

 

階段タイル張り、駐車場コンクリート舗装用型枠設置、庭土(真砂土)搬入が完了

階段タイル張り、駐車場コンクリート舗装用型枠設置、庭土(真砂土)搬入工事が完了しました!

ユウキ
外構工事もいよいよ佳境に入ってきました。明日は駐車場コンクリート舗装工事を行いますよ!

関連記事をみる

-外構工事, 注文住宅ができるまで

Copyright© 注文住宅ラボ , 2019 All Rights Reserved.