住宅のオススメ用品

bluetoothヘッドセットなら、「Marque2-M165」がおすすめ!フィット性・音質は他に類を見ません。

投稿日:2015年7月1日 更新日:

※2015/8/28 後継機種「Explorer 500」もレビューしました!

Bluetooth ワイヤレスヘッドセット「Explorer 500」を使ってみた。オススメできるけど、コスパ的には「M165」の方が上である。

 

Bluetooth対応のワイヤレスヘッドセットを買ったのはいいけど、 片耳が塞がって耳は疲れるし、音質は悪いし、使わなくなってしまった。

 

そういう人は、案外多いんではないでしょうか?

 

かくいう私もその一人だったのですが、Marque2 M165との出会いが、私のワイヤレスヘッドセット人生を変えました(大げさw

 

では早速このヘッドセットの特徴を紹介していきましょう。

 

①フィット性の良さと軽さ

image

この様に、耳自体に引っ掛ける形状になっているため、装着感がとても快適です。

 

耳の穴に突っ込むタイプではないため、片耳が塞がっている様な感覚もなく、周囲の音もよく聞こえます。

 

また、本体重量7gとかなり軽量な設計になっており、非常に軽いです。(たまに装着しているのを忘れる事があるくらいですw)

 

 

② 音質の良さ

 

ワイヤレスヘッドセット=音質が悪い。というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

 

私も前使っていたヘッドセットは、雑音が入ったり、車の走行中のロードノイズと被って通話が全然聞こえなかったりで、はっきり言って使い物になりませんでした。

 

しかし、Marque2 M165は非常にクリアです。もうびっくりするくらいクリアですw

 

使っていて通話に困る場面は一切ありませんし、音楽を再生していても、高音~低音まである程度のクオリティで聞けるので、私は仕事中など、Marque2-M16を付けてラジオや音楽を聴きながら作業する事が多いですね。

 

③ 操作性の良さ

 

image

物理キーの電源スイッチ(赤丸の部分)が非常にグッドです。

 

前使っていたものは、ボタン長押しで電源がオンになるタイプだったのですが、それだと通話が来てから電源を入れようとすると、時間もかかるし通話自体を切ってしまったりして、かなりストレスがあったんですよね。

 

物理キーだと、電源スイッチを上にカチッと上げるだけでオンになり、スマートフォンとも自動で接続してくれるので、非常に使い勝手がいいのです。

 

 

以上、Marque2 M165のレビューでした!本当にすごく使い易いのでおすすめです!

 

家づくりで絶対に失敗したくない方へ

"タウンライフ家づくり"という「ハウスメーカー勤務の建築士が無料で間取図プランを制作してくれるサービス」をご存知でしょうか?

実際に各ハウスメーカーから送られてきた間取図プラン

  • 「アポ無しの訪問営業や電話連絡が沢山来るようになるんじゃないの…?」
  • 「ソフトで作った簡易的でショボい間取図しか貰えないんでしょ…?」

ハウスメーカーのグループ会社に勤務していて日々家づくりに携わっている私が、タウンライフ家づくり実際に利用した上で、「誰が得をして、誰が損をしているのか?」、「実際にアポ無し訪問は電話連絡はあったのか?」といった部分まで踏み込みサービス概要を丸裸に解き明かしてみました。

結論を言うと、私が実際に利用してみた限り「アポ無し訪問・電話連絡無し」で間取図作成のサービスを依頼する事ができました。

家づくりの情報収集をしている人、または計画している人は、利用しない手は無い優良なサービスだと思います。

勿論、「現在土地を所有をしていない人」、「家の建て替えを考えている人」でも同じように図面を作成して貰う事ができます。

ぜひ、下記の記事からサービス概要を確認してみてください。

タウンライフ家づくりの詳細解説ページを見る

関連記事をみる

-住宅のオススメ用品

Copyright© 注文住宅ラボ , 2019 All Rights Reserved.